こんな症状でお困りの方→骨折、脱臼、打撲、捻挫、スポーツ障害など

お電話でのお問い合わせ 049-247-1290 営業時間:8:30~19:30(平日)  土曜日8:30~14:00

治療メニュー

こんな症状でお困りの方

  • ・骨折など  ・脱臼
    ・打撲    ・捻挫
    ・スポーツ障害
  • 治療方法は患者様一人ひとりに合わせて施術させて頂きます。
    お気軽にお立ち寄りください。吹き出し院長先生

接骨院と整骨院・整体・整形外科との違い

ご近所には接骨院と整骨院、整形外科があるかと思いますが、怪我などをした場合にはどこに相談すれば良いのか?という疑問をお持ちの方は多くいらっしゃるかと思います。
ここではそういった疑問にお応えさせていただきます。

アイコン1.接骨院と整骨院の違い

どちらも同じです。骨を接ぐと書いて 『ほねつぎ』 の接骨院。柔道整復師 『整』 の1文字をとって整骨院。
どちらも柔道整復師が施術を行っています。

柔道整復師とは
高校卒業後、厚生労働省の許可した専門の養成施設(三年間以上修学)か文部科学省の許可した四年制大学で解剖学、生理学、運動学、病理学、衛生学、公衆衛生学などの基礎系科目と柔道整復理論、柔道整復実技、関係法規、外科学、リハビリテーション学などの臨床系専門科目を履修します。国家試験を受け、合格すると厚生労働大臣免許の柔道整復師となります。
(出典:公益社団法人 日本柔道整復師会ホームページ
(http://www.shadan-nissei.or.jp/judo/)より)
柔道整復師は国家資格を取得後、開業、病院勤務、接骨院・整骨院のスタッフはもとより、骨折・脱臼・捻挫・打撲・挫傷の治療のエキスパートとしてスポーツ分野でのトレーナーや介護や福祉の分野で機能訓練指導員として活躍しています。

アイコン2.接骨院と整体の違い

接骨院は 『柔道整復師』 が施術を行います。

柔道整復師(国家資格)≠ 整体師、カイロプラクティック師(民間資格)
柔道整復師(国家資格)≠ あん摩・マッサージ・指圧師(国家資格)

矯正やマッサージなど接骨院・整骨院と近い施術を行っておりますが、整体には国家資格はありません。そのため保険が使えません。自己責任での通院となります。

アイコン3.接骨院・整骨院と整形外科の違い

整形外科は「医者」の診療になり、レントゲン、手術、投薬といった医療行為を行います。
リハビリを行う整形外科もあります。

当院での治療

患者様一人ひとりに合わせて整体治療、テーピング治療、医療機器などを使用して施術を行います。医療機器は一部保険適応外ですので、一部実費負担をお願いすることがございます。

  • 低周波治療機器イメージ
  • 機器イメージ2
  • 超短波治療機器イメージ3

各種保険・交通事故・労災取り扱い

国民健康保険、社会保険、組合保険、労災保険や生活保護、母子家庭等医療費助成制度、乳幼児医療費助成制度の他に交通事故の自賠責保険も取り扱うことができます。

※初診時・月初めの受診時には保険証をお持ち下さい。

top